Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

いつの日か、また・・・ 

夕暮れのシエムリアップ空港です。
閑散としていました。
IMG_7040.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

ランチはタイ料理 

うれしいことに、お昼ご飯はタイ料理です。
(カンボジアやのに、、、?と、ま、煩いことは言わないで)
好き嫌いがあるので 中には苦手な方がいてお気の毒でしたが、、、
香草やスパイシー系(かなり強い辛さ)がダメなら これは辛いですね。

半日とか一日だけとか、短い間でも一緒に行動したメンバーですが、
このあとは 別々なルートで旅が続きます。
食べるよりも旅の話に花が咲き、写真はまたもやボケています。
どうも 食事となると食い気に走ってしまうmominでもあり((((((^_^;)
アンコール麦酒は忘れず注文します。

パイナップルチャーハンです^o^
美味しかった
IMG_7024.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

東洋のモナリザ 

遺跡保護のため、中央の祀堂、拝殿の基台部の周囲にはロープが張られてしまって
それ以上は近づけません。
こんな立て札もあり。
IMG_7011.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

Banteai Srei(バンテアイスレイ)への道 

アンコルワットの北東40キロ先にある小さな寺院へと向かいます。
砂埃の田舎道をひたすら走ります、いい風景です^^
途中の道ばたには高床式の民家が並んでいますが、どの家も高い木に囲まれて
います。(風とおしよく暑さをさけるためです)
ちょっと下車して横道へ入らせてーーーと言いたい気持ち(・_・、)
ツアーの辛いところです。

でこぼこ道を走る車窓からは民家は見えにくく、うまく撮せませんが、
高床式の民家が ちょこっと見えています。
20070806013157.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

Sras Srang(スラスラン)から東へと向かう 

朝食をお腹いっぱいいただいた後、午前中の遺跡巡りです。
ちょっと遺跡もあきてきたかと思いますが、もう少しご一緒に^^

スラスランは・・・
王の沐浴場だったという美しい池です。
この日も数人の子供達が水浴び中^^
20070805230638.jpg

和んで眺めて歩き出したら、急にこちらに走ってきました。
濡れたまんまで、「これ 買って!」
て?
あらまぁ、物売りに早変わりです。
びっくり!
-- 続きを読む --

[edit]

散歩しようと出たけれど、、、 

朝食に行く途中、ホテル中庭の蓮の花が開いていました^^
20070805004421.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

Sunrise at Angkor Wat 

早朝 4:40にホテルを出発です (-_☆)
半分寝てる状態の私たち・・・
外はまだ真っ暗で アンコールワットまでの道は街灯などないので
車のヘッドライトが唯一の灯りです☆

着きました、、、まだこんな感じ、ワクワク(((o(^。^")o)))します
IMG_6894.jpg


石段に座る人、草原をゆっくり歩く人、参道でじっと立つ人、、、
それぞれ思い思いの場所に散らばって待ちます。
-- 続きを読む --

[edit]

Cambodian Set 

高温多湿な地域なので 一番暑い時間帯は一休みします。
IMG_6824-1.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

第三回廊 

中央祀塔と4つの塔からなる第三回廊へ行くには この階段を登らなきゃ!
IMG_6857-1.jpg

上まで13メートル、かなりな傾斜度です。
しかも踏み幅が20センチ足らずで 一段の高さが30センチほどもあります。

「登りますか?」とガイドさん
「もちろん」と微笑む私^^
では、、、、
-- 続きを読む --

[edit]

第一回廊から第二回廊まで 

「アンコール」は都、「ワット」は寺院という意味です。
周囲を囲む環濠は「大洋」を、3重の回廊は「ヒマラヤ山」を、
中央にそびえる祀塔は「須弥山」を表しています。

須弥山(しゅみせん)は世界の中心にある神々が住む山のことだと
今回初めて知りました。

第一回廊の壁面には ぐるりと鮮やかなレリーフがびっしり、
アンコールトムの浮き彫りよりも やや浅くて、人々が撫で触るせいでツルツル
光沢が出たということです^^
20070731215032.jpg




-- 続きを読む --

[edit]

Angkor Wat(アンコールワット)へ 

お昼ご飯と休憩をとったあと 3時すぎから午後の観光です
いよいよ、、、あの塔へ

両側の濠を眺めながら 石畳が続く西参道を歩きます
IMG_6827-1.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

お昼近く、、遺跡で 

遺跡めぐりはガイドさん付きなので あまりのんびり撮ってもいられず^^;
ついつい見どころ絵はがき的写真になってしまいます。
時には 牛さんも^^
IMG_6809-1.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

Ta Prom(タプロム) 

アンコールトムの東方に建つ寺院へと向かいます
森が光を遮って、石造遺跡は巨大なガジュマルの根に覆われている
IMG_6793-1_2.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

象のテラス 

アンコールトムは12世紀に ジャヤヴァルマン7世が造営した城塞都市。
全長12メートル、高さ8メートルの城壁と密林に囲まれた中に
バイヨン寺院、象のテラス、ライ王のテラスなどの遺跡が点在しています。
IMG_6780.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

Angkor Thom(アンコールトム) 

ぐっすり眠って、快適な朝を迎えた^^
ホテルの中庭を通って 朝食に向かうとき蓮の蕾を見かけました。
そういえばお部屋にも蓮のお花が活けられていた。
20070728010650.jpg

朝食後は 遺跡へと向かいます
-- 続きを読む --

[edit]

Siem Reap(シエムリアップ)へ 

関空からの直行便はないので ホーチミンで乗り換え、
シエムリアップ空港でカンボジア入国です^^

ホーチミンからは小さなプロペラ機、
座席からプロペラが回転するのが見えます
”しっかり廻っててねー”とお願いしてしまう^^;
窓は、、、キズだらけで汚れていました(笑)
IMG_6640_2.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

無事帰国しました 

蒸し暑さは想像以上でした。
それにも増してアンコール遺跡は素晴らしかった。

いまだ睡魔が付いて離れず、詳しいお話は明日から^^;

IMG_6737.jpg

[edit]