Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

リマ(ペルー最終日) 

標高の高い土地から 一気に平地に戻った夜、、、

南米ペルーでの滞在も ここリマでの一日を残すのみ、、、

夕方 フリアカからリマへ着き 再び初日に泊まった「ペンションカンツータ」へ


オーナー夫妻はじめ ここに宿泊されてる人たちが実に楽しい♪

みんなペルー大好きな人たちばかりで ひとつの食卓を囲み会話が弾む♪ 

ウニを始め 美味しい和食の夕ご飯をいただき感激

IMG_2584_convert_20081125205233.jpg

夕飯の後は併設されているお土産店「ポコ・ア・ポコ」をぶらぶら、、、

眺めるだけでも楽しくなる物がいっぱい♪ 




-- 続きを読む --

[edit]

アマンタニ島の遺跡へ 

アマンタニ二日目の朝、

ボルダー一家においとまを告げて、、、

約200mほど緩やかな傾斜を登り 島の遺跡へ向かいます

IMG_2652-1_convert_20081120142951.jpg

そろそろ雨期にはいる季節は 畑を耕す時期

機械を使わず 牛やロバ 人の力での農業です

いつの間にか 青空が拡がっていた(✿ฺ^-^✿ฺ)


-- 続きを読む --

[edit]

アマンタニ島の朝 

アマンタニ島二日目は いつになく早朝起床\(^o^)/

熟睡のせいで爽やかな目覚め

朝日を見たいので 一応目覚ましをセットしておいたのです

ベッドが変わってもどこでも ぐっすり眠れるのが二人の得意技(^^ゞ

IMG_2546三日月_convert_20081118014626

まだ お月様がそこに・・・

む、、、黒っぽい雲が気にかかります(・_・、)




-- 続きを読む --

[edit]

アマンタニ島到着 

カパチカ半島の船着き場から約40分で アマンタニ島に着きました^o^

チチカカ湖に浮かぶ人口4,000人の小さな島

IMG_2470-1_convert_20081118012611.jpg

紀元前から人が住んでいたといわれ 山の上にはプレ・インカの遺跡があります

島に正式なホテルはないので 今日は民家に泊めていただきます




-- 続きを読む --

[edit]

フリアカからカパチカ半島へ 

再びペルーの旅、続きです^^

ランチのあと、車は砂埃舞い上がる地道へと入ります
それぞれのドアの下部には 砂埃避けに布がかまされ、
いざ、カパチカ半島へと一時間程のドライブ

このレールをたどると 多分「プーノ」へ続くのでしょう
私達は左方向へと向かいます

IMG_2497分岐_convert_20081113234245

ここで 地元のガイド、ウィリーさんも同乗します^^


-- 続きを読む --

[edit]

続いて ラ・ラヤ峠からフリアカへ 

温泉(アグアスカリエンテス)から少し走ると ラ・ラヤ峠に着きます

標高4,335m、、、

IMG_2398ラ・ラヤ峠_convert_20081106122045

ここでちょっと休憩
陽射しは暖かく風がひんやり

暖かいコカティのほんのりした甘さ(蜂蜜入りだ)が美味しい(✿ฺ^-^✿ฺ)
Nさんがアツアツのコカティをポットで持参してくださってた
こういう心遣いってとてもうれしい


-- 続きを読む --

[edit]

CUSCOからLago TITICACA(チチカカ湖)へ向けて ドライブ 

さて、長時間ドライブの出発です

念のため酔い止め薬も飲んでおこう^^;

IMG_2371-1_convert_20081031205040.jpg

今日も助手席で♪

車窓からガラス越しの写真が多くなります

(IXY700とEOS KISS DIGITAL X2 、その時 手にしていた方で撮ってます^^;;)



-- 続きを読む --

[edit]

クスコからアマンタニ島(チチカカ湖)へ 

旅も6日目、後半に入ってきました

憧れていたチチカカ湖へのマップです

赤い矢印に進み ラ・ラヤ峠(4,313m)を超えてフリアカ(3,825m)までひた走り 
脇道へ入り カパチカ半島へとガタガタ道を走ります
約8時間のドライブです^^;

地図右下のアマンタニ島(緑でかこんだ処)へは小さなボートで渡ります

クスコ~アマンタニ_convert_20081028030147

ところで、、、話が戻りますが^^;;

昨夜のクスコでの夕ご飯、追記があります



-- 続きを読む --

[edit]

クスコ のんびり散歩 続き 

空気が乾燥しているからでしょう、喉がとても渇きます
 
何か飲みたくて あまり寄り道せずにアルマス広場へ戻ってきました^^

IMG_2289-1_convert_20081023115637.jpg

広場に面して コの字型にカフェや両替店、旅行会社、民芸品店が並んでいます

気になっていたカフェ、トロタムンドス

二階の窓際カウンター席が空いていました♪ d(⌒o⌒)b♪

-- 続きを読む --

[edit]

クスコ のんびり散歩 

ぐっすり眠った(いつもだけど^^;)翌朝

IMG_2157ホテル_convert_20081022012842

宿泊したホテル ロス・アンデス

吹き抜けになったロビー、見上げれば遅い朝の陽射し





-- 続きを読む --

[edit]

ペルーの旅 日程 

旅日記は半ば近くまで(4日目の夜)来てしまいました

今さらかもしれませんが^^; スケジュールです


1日目 午後 成田発ーヒューストンーリマ着  リマ泊

2日目 リマ発ークスコーウルバンバーオリャンタイタンボ着  オリャンタイタンボ泊

3日目 オリャンタイタンボーアグアスカリエンテスーマチュピチュトレッキング  
                                  マチュピチュ村泊

4日目 マチュピチュ遺跡ーアグアスカリエンテスーオリャンタイタンボークスコ  クスコ泊

5日目 クスコ市内フリータイム  クスコ泊

6日目 クスコーラ・ラヤ峠ーカパチカ半島ーアマンタニ島(チチカカ湖)  アマンタニ泊

7日目 アマンタニ島ーカパチカ半島ーフリアカ発ーリマ着  リマ泊

8日目 リマ市内フリータイムリマ発  機内泊

9日目 ヒューストン経由  機内泊

10日目 午後 成田着


[edit]

クスコに着いて、補足 

実は、、、夜更けてクスコのホテルに着いて部屋に落ち着くと
まず、シャワーを浴びたいね、、ってことになり^^

IMG_2610ティ_convert_20081016040245


一人が浴びてる間に 熱いお茶が欲しくなり
そこで、この旅のために用意した電気ポット登場(^^ゞ

お湯がアツアツになる頃、何故か取り出してしまったお味噌汁(‥;)
(これなら お腹に優しいでしょ^^)

また一人がシャワーの間に 取り出されたドライフーズのお粥((((((^_^;)
(お味噌汁だけじゃ さみしいし)

こうして 二人そろった頃にはささやかな夜食の宴が始まったのでした♪

明日はクスコで一日中 フリーです^^
ちょっと朝寝坊して のんびりと過ごそう、、、っと


(写真はホテルの部屋に置かれているお茶)



-- 続きを読む --

[edit]

マチュピチュ村、そしてクスコへ 

素晴らしい風景にサヨナラして さて、、、お腹がすいています^^

マチュピチュ村までバスで下って 遅いランチタイムとなりました

IMG_2038Totos+house_convert_20081010092704.jpg

昨日、列車が駅に到着する前に見えていた建物がここ、

線路沿いのカフェレストランです
-- 続きを読む --

[edit]

マチュピチュ二日目 

二日目は快晴^o^

朝早く、バスに乗ってハイラムビンガムロードをクネクネと登ります

右側は崖っぷち{{ (>_<) }}

今日は前列に座れたので 近づいてくる遺跡が観られた\(^o^)/

IMG_2339車窓より_convert_20081010084108

くっきり晴れた青空の空中都市を散策しましょ♪

-- 続きを読む --

[edit]

マチュピチュ一日目 

マチュピチュ遺跡への入り口付近は さすが観光地、、って感じ

そんなことも気にならないほど ひたすら前進・・・

少し上り坂をゆく

上空は雲に覆われてはいるものの・・・

IMG_1857-1_convert_20081006165202.jpg

しっかりとこの目で見つめた風景。。。。。

この時の思いは 言葉では言い表せません


右にそびえるのは「ワイナピチュ」(若い峰)

やや左よりの小さな山が「フチュイピチュ」(小さな峰)
-- 続きを読む --

[edit]

ビスタドームでマチュピチュへ向けて出発 

三日目の早朝、小さめのバックパック一つでホテルを出発です

オリャンタイタンボ駅まで徒歩10分ほど^o^

昨夜のうちに荷物を小さく一泊分にまとめたのは、
ここからマチュピチュへは大きなスーツケースは持ち込めないから・・・
(スーツケースは専用車のドライバーが預かってくれている)

夜明け頃にでも雨が降ったのかしら、、、ちょっと曇り?
やや冷えた朝の空気もほどよい^^

IMG_1814ビスタドーム_convert_20081006164349

オリャンタイタンボ駅から列車(ビスタドーム)に乗ってアグアスカリエンテス駅まで
1時間30分の旅♪

-- 続きを読む --

[edit]

クスコからドライブ(ヤナワラからオリャンタイタンボへ) 

クスコからマチュピチュへと続くウルバンバ川沿い渓谷「聖なる谷」には
インカ時代の遺跡がいくつか存在する

オリャンタイタンボはその谷のほぼ中心にあって マチュピチュ行きの列車も
ここから乗車できる

IMG_1769-1_convert_20081004014654.jpg

ランチの後、遺跡へと向かいます

-- 続きを読む --

[edit]

クスコ周辺の地図 



ピクチャ-1

クスコ(地図右下の緑矢印)から マチュピチュ(左上)までの地図です。

ペルー二日目はオリャンタイタンボ(クスコから北へ 緑の矢印のところ)で

泊まります

ドライブした道を赤で矢印してみました^o^

(地図はNAO TOURさんより)



[edit]

クスコからドライブ(クスコ~ウルバンバ~ヤナワラ) 

IMG_1647-1_convert_20081001001655.jpg

クスコは標高が3,395mの土地、いきなりは辛いので・・・

0mのリマから空路で来た私達は高度に慣れるために まず少し低い2,800mのオリャンタイタンボ(OLLANTAYTAMBO)で一泊することになります。

一応、高山病予防の一つとして 昨夜からダイアモックス(125m錠)を飲んでいます^^



-- 続きを読む --

[edit]

二日目・空路でCUSCOへ 

結局 2:30頃にやっと眠りにつき 朝6:00起床

ねむい、、、(_ _).。o○


ところが 美味しそうに並べられた朝ご飯に 目が覚めてしまった!

日本の宿で食べる朝ご飯よりずっと美味しい手作りの和食でした(^^;;;


海外ではその土地の食事じゃなきゃ、、、という日頃の思いもふっとんで

納豆ご飯にニコニコしちゃいました^o^

IMG_2220-1_convert_20080930225842.jpg

さて、リマからスターペルーに乗って クスコへと向かいます

アンデスの山並みがちょっと霞んでみえています


-- 続きを読む --

[edit]

ペルー旅日記・出発です 

また 今日からぼちぼちと旅日記を書き始めます

☆・:*:・°'☆,。・:*:♪・°'☆ ☆・:*:・°'☆,。・:*:♪・°'☆

いよいよ ペルーへ旅立ちの日
例によって寝不足で迎えた早朝、ぼんやりした頭抱えて伊丹空港へ。

近づく台風の影響もなく 成田を飛び立ちヒューストン経由でリマへと
向かいます。

IMG_2199-1_convert_20080930225733.jpg

乗りつぎ待ち時間、やっぱりビール^^

翼の先がぴんと曲がっているコンチネンタル機が見えます




-- 続きを読む --

[edit]

ただいまぁ^o^ 

予定通り 28日の夜に無事帰国しました^^

気になっていた高山病にもならずに元気に遊んできました♪~
(もちろん、食事の量はふだんの5~6割程度しか食べられず、、、
 アルコールは 標高3,000m以上の地域では飲まずに 5日間休肝しました (^^ゞ)

帰国後、、、
どうやら時差ぼけらしく、爆睡状態からぬけだせませんでした^^;;;

また ぼちぼちと旅日記を載せたいと思いますので
見にいらしてくださいね(^_-)-☆

写真は、リマ発 クスコ行きのSTAR PERU
リマの朝はどんよりと曇り空でしたが・・・

IMG_2213スターペルー_convert_20080930000304




[edit]