Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

イタリアの旅ルート 

イタリアの旅日記、やっと どうにか(^^;;; 半分来ました(^。^;)

ツギハギで作ったアバウトなルートマップですが、のせてみました^^;

北部にあるベルガモからスタートして、たくさんの丘上都市を経由してローマまで南下(専用バス)

今、ここまでの日記を書き終えたところです^^


後半は、ローマ→(空路)バーリ→アルベロベッロ周辺&マテーラ→ローマ観光

というコースをたどります。

前半とはまた違った風景を載せていきたいと思います(✿ฺ^-^✿ฺ)


イタリア2009ルート

[edit]

ローマへ 

2009年3月29日18:00過ぎの空(現地時刻はサマータイム)

あのリチェンツアでの灰色空は どこか彼方へ^^

IMG_1943-1_convert_20090824235545.jpg

ローマへ向かう車窓より





-- 続きを読む --

[edit]

リチェンツア Licenza 

オルヴィーニオから このリチェンツアへの移動車中は どしゃぶり

(もう 今回の丘上都市写真はおしまい、、、だな)って、

ガラス窓に打ちつける雨を眺めていた

けど、、、

IMG_1907-1_convert_20090824235325.jpg

リチェンツアに着くと 奇跡的に雨があがった(✿ฺ^-^✿ฺ)



-- 続きを読む --

[edit]

オルヴィーニオ Orvinio 

海抜840メートルの丘上都市

雨と雷に見舞われ 撮影意欲がた落ちに、、、(~_~;)


IMG_1900-1_convert_20090824234216.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

テルニ Terni 

IMG_6846-1_convert_20090827012448.jpg

30分ほどで着いたテルニ

時刻は1時過ぎだけど どんよりと暗い


-- 続きを読む --

[edit]

ナルニ Narni 

中世前期に最も栄えた、、という ここも丘の上の小さな町

ラテン語の旧名であるナルニア(Narnia)とも呼ばれることがあるナルニ

広場にどーんと複数の大小様々な石が(゜O゜;

しかもこの強烈な色合い

IMG_6830-1_convert_20090824232556.jpg

通り過ぎる人に尋ねてみたけど(当然ながら、イタリア語じゃなくて、、、、(^^;;;)
それらしい訳が聞けなかったのは ボキャブラリの貧弱さ?(×_×;)

で、、、

ナルニア、って名前だけど^^;

後日 知ったところでは・・・

作家クライブ・ステープルス・ルイスは、イタリアの古い地図を見ながらそこに書かれていたナルニのラテン語名「ナルニア」をヒントに、彼のファンタジー小説に「ナルニア国ものがたり」と名付けた、という話^^



-- 続きを読む --

[edit]

アメリア (Amelia) 

オルヴィエートを出発して アメリアへと向かう車中

遠くに丘上都市が見えてくる

糸杉はあちこちで たくさん見かけたけど、糸杉が植えられている処にはお墓が多いとか
(ガイドさんの話)

IMG_1812-1_convert_20090817223218.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

リモンチェッロ 

前回の日記、オルヴィエートの地下ワインセラーのことで追記です^^

食後に地下におりて、みんなで飲んだリキュール

食後酒として人気の「リモンチェッロ」でした^^;


この映りのよくない画像は当時の動画の一部カット静止画です

ここでオーナーが「リモンチェッロ!!」と

何度も大きな声で話していました(✿ฺ^-^✿ฺ)


MVI_1734-1_convert_20090818232437.jpg

先程、この動画を再生するまで すっかり 忘れていました Σ(|||▽||| )

[高画質で再生]

リモンチェッロ
↑上のバーのマークをクリックすると動画が再生されます


ところで、リモンチェッロとは?

それはこちらで→Limoncello

[edit]

オルヴィエート 朝 

3月29日 オルヴィエートの朝

今日はまた 複数の丘上都市を訪れて その後ローマへと向かう

IMG_6610ドゥオーモ3_convert_20090814151651

ホテルをでるとすぐに 目に飛び込んでくるドゥオーモ

正面広場がやや狭いので 全体を撮すのはこれがせいいっぱい(^_^X)


-- 続きを読む --

[edit]

オルヴィエートの夜 (Orvieto) 

イタリアの旅、3月28日の続きです

ウンブリア州の南西に位置するオルヴィエートに到着したのは7時過ぎ

着替える時間もなく(本心はシャワーをあびてさっぱり 着替えもして出かけたい)

あたふたと、ホテル近くのレストランへ、、、

IMG_1691_convert_20090804003903.jpg

ドゥオーモ

食事へ向かうところだけど、思わず立ち止まって見入ってしまった



-- 続きを読む --

[edit]

アルチドッソ(Arcidosso) 

バスにのってホッとする間もなく 数分でアルチドッソ着

ここも人口4000人余りの小さな町^^

IMG_6585-1_convert_20090802184546.jpg



-- 続きを読む --

[edit]

カステル・デル・ピアーノ(Castel del Piano) 

時刻は3時過ぎだけど 空はますます暗く やや冷えてきた

IMG_6525-1_convert_20090802182104.jpg

人口4300人余りの小さな町に 人影はまばら(-_☆)


-- 続きを読む --

[edit]

ピエンツア(Pienza) 

モンテサンサヴィーノから1時間足らずで到着したピエンツア

ローマの北西に在る、東西400mほどの小さな世界遺産の町

IMG_1576-1_convert_20090727193806.jpg

この町では お店が楽しくてウインドショッピングに終わらず、、、

ちょっとお買い物を^^;

う~ん、、、美味しそう♪


-- 続きを読む --

[edit]

モンテ・サン・サヴィーノ(Monte San Savino) 

9時頃、モンテプルチアーノを出発してほぼ50分で到着

もちろん ここも丘上都市です^^

IMG_6415-1_convert_20090727192605.jpg



-- 続きを読む --

[edit]

モンテプルチアーノ(Montepulciano) 

旅日記を書くこと、忘れてしまった訳ではなく、、、写真整理が上手く出来ずにいます(~_~;)

遅まきながら春のイタリアレポートの続きを(^^;;;


コルディヴァルエルサを出て たどり着いた町、モンテプルチアーノ

荷物を置くと シャワーを浴びる間もなくすぐにディナーへ

IMG_1563-1_convert_20090710010406.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

コレディヴァルエルサ (Colle di Val d'Elsa) 

サン・ジミニャーノに近い町だけど、ガイドブックには乗っていない

小さな静かな町

IMG_6254_convert_20090704232015.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

サン・ジミニャーノ (San Gimignano) 

美しい塔の町、と言われるサンジミニャーノに着いたのは2時過ぎ

あいにくの曇り空だが この町の色に似合う気がする

IMG_6240-1_convert_20090706012913.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

ヴォルテッラ Volterra 

ちょうど正午近くに標高545mの街、ヴォルテッラに到着

イタリア語で”Volare”は飛ぶという意味で、”Terra”は大地、つまり”飛んでる大地”
紀元前7世紀頃、この地にはすでにエトルリア人が住んでいて、大きな都市と文明を築いていました

城壁に囲まれた旧市街を歩きます♪

IMG_6138-1_convert_20090624225052.jpg

この町も中世そのまんまのような印象・・・


-- 続きを読む --

[edit]

モンテリッジョーニMonteriggioni 

2009年3月27日 朝

シエナを出て 小さな王冠のような街といわれるモンテリッジョーニへ向かう

途中、車窓からの風景(この○はなに?)


IMG_1457_convert_20090623202651.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

シエナ 続き・旧市街を歩く 

落ち着いた佇まいの中で 行き交う人もゆったりと見える

IMG_6033_convert_20090623200235.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

シエナ(SIENA)の朝 

前回のイタリア旅日記、シエナの夜編アップからほぼ一ヶ月近くが過ぎてしまい^^;

そろそろ何か書かないと、あれこれ忘れてしまいそう、、、

で・・・

トスカーナの古都シエナの朝を迎えました^o^

7:45頃から2時間ほど旧市街の散策です(ねむ。。。(__)。。ooOZZZZ)

町の中心 カンポ広場へと向かう

IMG_5947_convert_20090527014122.jpg

広場から見上げたマンジャの塔

雲の様子が面白い^o^



-- 続きを読む --

[edit]

サンミニアート(San Miniato ) 

賑やかな観光地ピサを出て 次の目的地はサンミニアートです。

車窓からの風景は ひたすらなだらかな緑と青空が拡がっていました^^

IMG_1383-1_convert_20090527012521.jpg

ピサの東 約30キロのところに 人口26,000人ほどの小さな町があります。

トスカーナ州ピサ県のサンミニアートへ着いた頃には 夕暮れが迫っていました。


-- 続きを読む --

[edit]

コッローディ(Collodi ) 

ピサを出て 次に訪れたのはコッローディという小さな町

「ピノッキオ公園」というのがあります

実はこの町は あの「ピノッキオの冒険」の作者 カルロ・コッローディ(本名カルロ・ロレンツィーニ)のお母さんの故郷で、彼も子供時代の大半を過ごしたそうです

IMG_5820コッローディ_convert_20090520003522




-- 続きを読む --

[edit]

ピサ (Pisa) 

ちょっと中断していたイタリア旅行の続き、、、です^^

写真の整理がなかなか出来なくて(~_~;) 

ぼちぼち進むことにしますので 気長に時々寄ってみてください。


さて、、、ポルトヴェネーレから南へと向かいます。

IMG_1354-1_convert_20090513190228.jpg

ピサへと走る車窓からの風景です

-- 続きを読む --

[edit]

ポルトヴェネーレ(Porto Venere) 

ラ・スペツィア湾を形作る半島の突端、「女神の港」と名付けられた場所

ポルトヴェネーレへ着いたのはすでに夕刻、5時30分頃でした。

IMG_5599_convert_20090426234424.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

ジェノヴァ その2 

ランチのあと、ジェノヴァ中心地 フェッラーリ広場へ

IMG_5511ジェノバ_convert_20090420230026

なんということなく 街を散策・・・・




-- 続きを読む --

[edit]

ジェノバヴァ(GENOVA) その1 

ベルガモを出て 休憩しつつ3時間程でジェノヴア到着

IMG_1295車窓_convert_20090419231930

車窓からの風景、飽きずに(居眠りしないで^^;)眺めていました


-- 続きを読む --

[edit]

ベルガモ(BERGAMO) 

やっと少し落ち着き、ぼちぼちとイタリア旅日記を書けそうです^^

3月24日午後に関空を発って 4月8日の朝に帰国するまでの14泊16日間。

初めてのイタリア本土上陸の足跡を ゆっくりとたどりたいと思いますので、
どうぞ 気長におつき合いをよろしくです

旅の前半はグループでの撮影旅行、、、丘上都市をめぐるのがメインテーマで多くの都市を訪れました。

後半はグループから離れて のんびりだらだらと南イタリアへ向かいました

☆・:*:・°'☆,。・:*:♪・°'☆ ~☆・:*:・°'☆,。・:*:♪・°'☆~☆・:*:・°'☆,。・:*:♪・°'☆


IMG_5348-1_convert_20090418024943.jpg

朝のホテルロビー ( 読めない、、、、(×_×;)

初日は、ベルガモからスタート

(前日夜にミラノ空港に着き、すぐにバスでミラノのやや東にあるベルガモへ移動)

IMG_5352_convert_20090416013250.jpg

午前中、標高336mの丘上都市 ベルガモの旧市街ベルガモ・アルタへ向かいます

遙か遠くの山並み、山頂は真っ白でしたが この写真ではわからないですね^^;
(実はちょっと眠いんだけど、、、)

-- 続きを読む --

[edit]

ただいまぁ^o^ 

無事帰国しました

旅の前半は ややハードな撮影旅行(`´メ)
後半は わがまま気儘な二人旅_ρ(^^ )/

そして旅の友はいつも

ローマでは深夜、長い揺れに目が覚め(゜O゜;
でもすぐに すとんと眠ってしまっていました。

日本から心配メールが来るまで のほほんと何も知らず、、、
テレビをつけて初めて ローマから80~90キロの町で大きな災害が起きていることを知りました。

とりあえずは、「元気に帰ってきました♪」のごあいさつです

いま、桜が満開でとても嬉しい



[edit]

休暇です^^ 

明日から、ていうか すでに今日になりましたが^^;

写真仲間とイタリアへ行ってきます

大慌てで仕事を片付けて バタバタとパッキングするのはいつものパターンで(^^ゞ

結局 こんな時間になってしまうのも学習能力の無さ、、、(~_~;)

帰国は4/8なんですが、、、お花見は今年も無理かしらん^^?

では 行ってまいります (^-^)/~~



[edit]