Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

北インドの旅 最終日 

ちょっと間抜けになってしまいましたが インド旅日記の続きを(=∩_∩=)

2009年10月13日、ついに、、、最終日^^;

ホテル出発は10時なので のんびりと朝食

IMG_5582シタール

タブラー(打楽器)とシタールの音色が流れる庭を歩く♪



-- 続きを読む --

[edit]

ジャイプル その6・バザール 

風の宮殿を出ると賑やかな大通り、バザールを見て歩く

_MG_3286_convert_20100129011614.jpg

後ろからちょっとごめんなさい(^^ゞ

背中で小さく光るのがきれいで、、、
-- 続きを読む --

[edit]

ジャイプル その5・風の宮殿 

ジャイプル観光 午後の部は 風の宮殿を観に行く

お祭りがあるとかで 街中ではこんな枠組みがあちこちに見られた

_MG_3202_convert_20100123013906.jpg

宮殿へ向かう途中の街風景スナップからどーぞ^^
-- 続きを読む --

[edit]

ジャイプル その4・シティパレス 

1726年、マハラジャ、ジャイ・スィン二世によって造られた

_MG_3177-1_convert_20100113020002.jpg

ここもピンク(笑)

-- 続きを読む --

[edit]

ジャイプル その3・天文台 

ピンクシティと呼ばれる旧市街に戻ってきた

旧市街の町並みはすべてピンクに統一されている

赤みがかった土の色に近いのだけど、華やいだ感じで明るくていい^^

_MG_3145_convert_20100113015100_20100121013438.jpg



-- 続きを読む --

[edit]

ジャイプル その2・アンベール城 

ジャイプルから北東へ11キロ走ると アンベール城に到着

豊かなジャイプルの威信をかけて築城されたというお城へ

ここからの坂道を 象さんに乗っていく\(^o^)/

_MG_3026-1_convert_20100112002135.jpg

ココが乗り場

並んで順番を待つ
-- 続きを読む --

[edit]

ジャイプル その1・車窓より 

2009年10月12日 ジャイプル観光に出発

ジャイプルはラジャスターン州の州都で タール砂漠の入口にあたる

乾いた空気、昼間の光と暑さは強烈

城壁に囲まれた旧市街は 町並みがピンク色に統一されている^o^

_MG_3006_convert_20100112001227.jpg

ホテルをでてからアンベール城へ向かうまでの車窓風景を どーぞ^^/""
-- 続きを読む --

[edit]

アグラで衝動買いしたモノ 

旅先では滅多にお土産ものは買わないんだけど、、、

インドの風土が私をくるわせちゃったのか?

今、リビングに置いてる小さなテーブル^^

IMG_6511-1_convert_20100111003308.jpg

かなり厚みがあるので重かったです_(++)/

色合いがお気に入り♪

もっと素敵なのはあったけど、お値段が気に入らなくて、、、

て、要するに高価すぎて。。゛(/><)/


IMG_5685コースター_convert_20100111012241

テーブルに置いてるコースターはこれ

色目が同じなので ついつい追加で買ってしまった^^

[edit]

アグラ城、そしてジャイプルへと向かうのだけど・・・ 

朝のタージ・マハルを満喫したあと ホテルへといったん戻る

_MG_2896-1_convert_20100110012611.jpg

牛さん おはようさん^o^


-- 続きを読む --

[edit]

アグラー観光 タージ・マハルへ 

朝の光が美しいこと、人出が多いということで

この日は早起き(^^ゞ

6時にホテル出発、タージ・マハルへと向かう

車を降りてから 延々と歩く

_MG_2763-1_convert_20100107002846.jpg

チケット売り場はすでに長い列だった

チケットを買うとふわっとした白いもの(靴カバーだ)も渡される

広い道をどんどん歩いて ようやくここまできた

この門から入ってゆく

観光地化してはいても 心ときめくものがある

では たっぷりと(しつこく)タージ・マハルの写真を^^;



-- 続きを読む --

[edit]

ジャンシーからアグラへ向かう 

ジャンシーへ、、、と言ってもこの駅からアグラまで特急列車に乗るだけ

初めての列車旅、短い時間だけど期待でワクワクの2時間?

IMG_5283-1_convert_20100103000631.jpg

ジャンシー駅まではトラブルこともなく 夕方5時に無事到着

軽々とスーツケースを持ち上げちゃうひと(赤いのが私の^^)

駅前にはこんなポーターがたくさん待機してる^^;


-- 続きを読む --

[edit]

オルチャ 

ランチのホテルからほどなく到着したオルチャ遺跡

200年続いたバンデラ王国(ヒンドゥー王国)は18世紀に滅びた

_MG_2668_convert_20100103001831.jpg

ムガル帝国のジャハーンギールを迎えるために造られたというジャハーンギールマハル

バンデラ王国とムガル帝国(イスラム)は 友好関係にあったらしいのだが、、、



-- 続きを読む --

[edit]

カジュラホ発 

2009年10月10日、長閑なカジュラホともお別れ

ゆったりと朝食をとり 9時過ぎに出発(^.^)/~~~

_MG_2545-1_convert_20100103000820.jpg

今日はオルチャ遺跡を観てから ジャンシー駅へと向かう

ジャンシーからアグラーまでは列車の旅、たのしみ^o^


-- 続きを読む --

[edit]

カジュラホ村を歩く 

10月9日、カジュラホの続きです^^

寺院巡り、ランチを楽しんだ後は村を散策することになった

え? 彼女 何してるの?

_MG_2440-1_convert_20091224000512.jpg

牛糞に多分 泥とかを混ぜてコネコネして 壁や玄関に塗りつける

虫除けとか補強になるって 話だった

こうやって 女性達が素手で塗りつけているのを あちこちでみかけた

牛糞は 道にいっぱい落ちているから素晴らしいリサイクルだ^o^

そして この牛糞は なぜか 臭くない・・・


いや、、、でも、、、素手で(゜O゜;

これは、汚いモノ、、、ではないわけだから


また、牛糞に藁を混ぜて 壁などにはりつけて乾かす

乾燥したらよい燃料になるそうだ^^

-- 続きを読む --

[edit]

ランチタイム 

面白いお寺さんを楽しんだ後、 サルちゃんおすすめのお店でランチだ

アルコールは飲まないヒンドゥーの人が多い国で、我らはやはりビールが楽しみ♪

食事のお店へ行く前に必ずひと言、

「そこはビールを飲める店?」って(^^ゞ

_MG_2411-1_convert_20091210011303.jpg

寺院を眺めながらのランチ、二階はロケーションが最高
-- 続きを読む --

[edit]

カジュラホ村 お寺巡りの続き 

引き続いて カジュラホ村の西群寺院

ここでは14の寺院が美しい芝生の中に建ち並ぶ

_MG_2279-1_convert_20091208152300.jpg

こうして熱心に眺めていると ちょっと首が痛くなり^^;;;

-- 続きを読む --

[edit]

カジュラホ村 お寺巡りへ 

朝食後、西群 南群の寺院群を観にいく

カジュラホ村にはヒンドゥー教、ジャイナ教の寺院が建ち並ぶ

まず 西群から

_MG_2184--_convert_20091201015917.jpg

緑があふれて しかも美しく整備されているw(゜o゜)w



-- 続きを読む --

[edit]

カジュラホ村 朝 

のどかなカジュラホでの一夜があけて、清々しい朝♪

IMG_5132_convert_20091201015444.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

空路 カジュラホへ 

10月8日 ガンガーを見た後、バラナシ空港を12時20分発のはずが、、、

予定より1時間30分の遅れで(やっぱりね、、、) カジュラホ空港着^^;

IMG_5052カジュラホAP_convert_20091123230523

降りたときから のどかな風を感じるところだ

-- 続きを読む --

[edit]

バラナシ 再び早朝のガンガー 

10月8日早朝 

昨夜の予報では今日は晴れそうなので

ふたたび しつこく(^^;;; 

ガンガーに昇る朝日を見たいと ガートへでかける

_MG_2008-1_convert_20091123223356.jpg

やはり 雲が多い

太陽の光が射す感動シーンは無理だったけど、、、


ガンガーへ来るのは四度目になるので、相変わらずな写真です

もう見飽きた、、、っていう方は・・・

「続きをよむ」を無視してください(^^;;;



-- 続きを読む --

[edit]

プージャー(夜の礼拝) 

プージャーを 動画でみていただこうとアップしました^o^

あまり容量が大きいと時間もかかるので短めですが

雰囲気感じてもらえるかな、、って(^^ゞ

黒の背景に動画画面が黒なので 一見、何も無いように見えますが(^^;;;

   ↓


[edit]

バラナシ、再びプージャーを見に 

シロダラ&フルボディマッサージで 不可思議な香りに包まれたまんま

昨夜は雨で見辛かったプージャーを 再度見に行くことになった^o^

(つまり、もう一度ちゃんと見たい、連れていってちょうだい!
 と、サルちゃんにお願いした)

_MG_1963-1_convert_20091115173156.jpg

今夜はもう雨の心配はなさそう☆


-- 続きを読む --

[edit]

バラナシ・ヒンドゥー大学へ 

晴れたとはいっても まだお日様がでているわけじゃない^^;

ガンガー近くを走るリクシャーに比べると きれいなリクシャーだ

_MG_1851-1_convert_20091115163609.jpg

ヒンドゥー大学へは車で向かう


-- 続きを読む --

[edit]

バラナシ、ホテルの朝に 

10月7日 起きてみると晴れていた\(^o^)/

朝食後、ホテルの庭を散歩する、、、足元が濡れるのも平気ヘーキ

_MG_1820-1_convert_20091115162421.jpg

名前も知らない植物が 水分を吸ってとっても元気!

-- 続きを読む --

[edit]

バラナシ、ふたたびガンガーへ 

ランチをすませて 2時ごろから町へでかけた

例によってリクシャーに乗ってバザール見物

ガタガタくる揺れにも スリリングな運転さばきにも慣れた^^;

リクシャーマン同士の話は まるでケンカしてるかのように聞こえる

街中はいろんな音が交錯してるから 大声で喋らないと聞き取れないみたい^^

_MG_1711-1_convert_20091112004557.jpg

-- 続きを読む --

[edit]

バラナシ、路地裏から市場へ 

ガートの階段を上がって 細い路地裏を歩く

ここは少し広くなったところだけど

のら牛さん そこら中歩き回ってる^^;;;

_MG_1629-1_convert_20091110023330.jpg

「もぉおおおぅ」とか言わないので 気がつかなかったりする(~_~;)


-- 続きを読む --

[edit]

バラナシ、早朝のガンガーへ 

Vanarasi(ヴァーラーナスィと発音するそうだ)はバナーラスとかベナレスとか

言い方はいろいろ^^;

言いやすいのでバラナシで続けたい


バラナシに着いて翌日、10月6日

まだ暗いうちに頑張って起きた(^^ゞ 

ガンガーの日の出を見るために


ホテルからは 車とリクシャーを乗りついで そして歩く

IMG_4811-1_convert_20091109012109.jpg

道は暗いけれど 行き交う人は多くてびっくり!

5時とは思えないほど たくさんの人が歩いている

みんな 沐浴のためにガンジス河へ向かっているのだ

階段をそろそろと ワクワクしながら下りてゆく・・・


ようやく ガンガーが見えてきた!

が、、、まだ うす暗い


-- 続きを読む --

[edit]

仏教徒の聖地 サルナート 

軽く休んで気分転換できたところで サルナート観光に出発

バナラシの北東10キロのところにある

4時にもなると まだ暑いけれど少し陽射しがおだやか

サリー姿で軽々とバイクに乗ってる女性たちを見かける

IMG_4776-1_convert_20091025015414.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

デリー発、空路バラナシへ 

10月5日、今日は飛行機でバラナシへと向かうので早起きだ

せっかく届けられた新聞を読む閑はない^^

なんちゃって、、、写真見るくらいなんだけど(^^;;;

IMG_4733新聞_convert_20091025013138

8時30分 ホテルを出てインディラー・ガンディー空港へ

10時10分発、、、なのだが

案の定 遅れている(~_~;)



-- 続きを読む --

[edit]

デリー2日目 

10月4日 くもり

今日のスタートは午後からなので 朝はゆっくりだ^^♪

ホテルの部屋から見えているこの廃墟みたいな暗い建物が気になって

外をちょっと散策することにした

_MG_1161-1_convert_20091022180256.jpg

一歩 外へ出るとなんだか寂しい 人気のない通りだ


-- 続きを読む --

[edit]