Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

ローマ 

イタリア最後の夜はローマで♪


IMG_8775-1.jpg

乗車中 激しい雨だったのでガックリしていた(×_×)

ところが

列車がテルミニ駅(ローマ)に着いた頃には お日様が (^。^*))

ホテルはバチカンの近くなのでタクシーで向かう、その車中より



-- 続きを読む --

[edit]

ヴェネツィア 旅立ち 

4月5日

午後の列車でヴェネツィアをあとにする

IMG_8703-1.jpg

チェックアウトだけ済ませて 迎えのタクシー待つ間、ちょっと周辺散歩


-- 続きを読む --

[edit]

暮れゆくサン・マルコ広場  

もう お馴染みの風景だけど、、、

いつのまにやら また広場周辺をうろついてる^^;

IMG_8641.jpg

右は旧政庁

鳩がいきなり低空飛行して、、、どっきり(゜O゜)

-- 続きを読む --

[edit]

ヴェネツィア・ゴンドラ 

お腹も満足して ちょっとほろりと酔って いい感じ♪

さて、ゴンドラだ^^

IMG_8528.jpg

何処から乗ろう?

ゴンドリエーレ(漕ぎ手)はペアを組んで客引きしてる

その気になれば何時だって何処だってOK





-- 続きを読む --

[edit]

ヴェネツィア 二日目の遅いスタート 

IMG_8422.jpg

朝、、、といっても(^^;;;

たっぷり眠っての遅い朝・・・

ホテルレストランのテラスから 身を乗り出して撮ると こんな風景^^


-- 続きを読む --

[edit]

イタリア日記・ヴェネツィア到着 

またもや しばらくぶりで・・・2010年イタリア旅日記の再開^o^

どこまで 書いたかなぁ?、、、ってしばし考えてしまう程 

遠い記憶、、っていうより 物忘れ激しい Σ(|||▽||| )

ようやくヴェネツィアに戻ってきたところから再開でした
(つまり、今回の旅の始まりはここからで、巡り巡って再度)

IMG_8369-1.jpg

ヴェネツィア サンタルチア駅に到着したのは夕方17時過ぎで

そこから ヴァポレット(水上バス)に乗るのに悩んで 時間がかかった(>_<)

写っているのがヴァポレット

この町の大切な交通手段で 6.5ユーロだ^^




-- 続きを読む --

[edit]

カステルヴェッキオとスカリジェロ橋(ヴェローナ) 

14世紀に築城されたヴェッキオ城は アディジェ川に面してたっている

IMG_8287-1.jpg

内部は美術館になっている


-- 続きを読む --

[edit]

ヴェローナ 二日目 

朝ご飯に満足し、だらだらと出発の支度をすませて部屋をでた

11時、相変わらず 空は灰色・・・

_MG_9183-1.jpg

昨日と同じく9月20日通りをてくてく歩きながら 時々脇見((((((^_^;) 

ナビィ橋を渡って アレーナ(円形闘技場)、カステルヴェッキオとスカリジェロ橋あたりを

観にいってみよう♪

4時前の列車でベネツィアへと向かうので 一応 時間は気にしつつ、、、、




-- 続きを読む --

[edit]

Casa & Natura  

ヴェローナで迎えた朝は、、、曇り空

テラスに出ると ひんやり澄んだ空気を感じる^^

_MG_9181-1.jpg

階下におりて朝ご飯をいただこう♪

このB&Bの雰囲気もちょっとご紹介しながら・・・
-- 続きを読む --

[edit]

遅い午後の散歩、続き 

イースターの季節なので どの街を訪れても素敵な飾り付けが目に入ってくる^o^

ウィンドウディスプレイが華やかで可愛い

IMG_8206-1.jpg

そういえば3年続いて この時期にイタリアへ来ている^^;

だから いつもお店が華やいでるのを見られる


-- 続きを読む --

[edit]

ヴェローナ 遅い午後の散歩 

小さな街なので 主な見どころは半日あれば廻れるらしい

明日の夕方にはベネツィアへ向かう予定なので 今日のうちにちょっと観ておこう♪

_MG_9064-1.jpg

宿から 15分ほど歩けば中心地へでられそう^^

重いバックパックを置いて カメラと少額のユーロだけ持ってお出かけだ


-- 続きを読む --

[edit]

イタリア旅日記 ふたたび 

しばらくお休みしていたイタリアレポート、やっと再開の兆し(?)

なにしろ 4月初旬の話、

記憶が日々薄れていきそうな中で 思い出手繰りながら(^^;;;

お待たせ致しましたm(*- -*)m 

(、、、って? 誰も待ってない・・・とか(‥;)

IMG_8169-1

フィレンツェ郊外のポンテシェーベ駅から ローカル列車で まずフィレンツェまで行く

目的地は 古都ヴェローナ♪

(2010年4月2日 お昼前のポンテシェーベのホームにて)





-- 続きを読む --

[edit]

アグリを発つ朝 

4月2日 朝

ラヴァッキオでの心地よい時間は あっという間に過ぎていった

発つ朝もひんやりと空気が冷たい、

霧が流れて幻想的な風景がひろがる^^

_MG_9030-1.jpg

毎朝 こういう情景を眺めて飽きる事がなかったなぁ

-- 続きを読む --

[edit]

風車とオリーブオイル製造場 

ワイナリー見学の次は 風車のある風景へ

ひんやりとした空気と 夕暮れ時の陽射し

長い影が きれい

IMG_8054.jpg

モンテフィエソレの丘の夕暮れを もう少し楽しみましょ♪~♪



-- 続きを読む --

[edit]

わくわくワイナリーツアー 

一雨降った後、お日様がでてきた^o^

雨上がりの空気が爽やか

IMG_7963.jpg

のんびりランチのあと、部屋でぐうたら過ごしたので 今からのワイナリー見学ツアーは

ほどよい散歩になりそう♪

葡萄畑、オリーブの木々の中をを15分くらい? もっと歩いたかしら?





-- 続きを読む --

[edit]

アグリ散歩 続き 

工房を出て またぶらりぶらり

向こうから乗馬体験グループがやってきた

笑顔で「こんにちは!」と通り過ぎる

楽しそうだ♪

_MG_8929-1.jpg


私は乗馬は未体験なので 興味津々ではあるけれど、

今回はパス^^;




-- 続きを読む --

[edit]

アグリの朝、イノチェンティ陶芸工房 

アグリで迎えた三日目の朝\(^o^)/

霞んでいた空は どうやら光が射してきた

_MG_8864-1.jpg

今日は周辺を散策してゆるゆると過ごすつもり♪

ぐうたらな二人の遅い朝はブランチで始まった


-- 続きを読む --

[edit]

夕暮れて、アグリへ帰ろう  

スタートが遅かったので 一日観光とは言えないフィレンツェ歩き^^;

気がむくままに歩いたので それなりに満足

もちろん、行きたい見たい処はてんこもりに残ってる

けど、、、

いつか或る日に ふたたび、、、って

そんな楽しみを残しておこう♪

_MG_8824-1.jpg

ローカル列車で 朝来た道を戻る



-- 続きを読む --

[edit]

フィレンツェぶらぶら 3 

ヴェッキオ橋の宝石店は興味がないので^^;;;

ジェラートを食べちゃった後、ウフィツィ美術館からヴェッキオ宮方面へと戻ることにする

_MG_8790-1.jpg

ここにも路上絵描きさんがいた



-- 続きを読む --

[edit]

フィレンツェぶらぶら2,ポンテ・ヴェッキオへ 

軽い食後は シニョリーア広場のリストランテから ヴェッキオ橋へと向かう

_MG_8747-1.jpg

片手にコピーを持って ひたすら描く女性がいた

色彩の美しさに思わず足がとまる
-- 続きを読む --

[edit]

フィレンツェ中心街をぶらぶら その1 

5日前(3/26)にもちょこっと訪れたフィレンツェの街

今日はゆっくり歩こう^^

駅前に建つサンタ・マリア・ノヴェッラ教会前からスタート

_MG_8644-1.jpg

未だ通ったことのない道に入ってみる

疲れきって へたってるね~(-_☆)

チェーンかけられたまんまで、、、、かわいそうに・・・

主人が来てくれなきゃ動けないよね(:_;)




-- 続きを読む --

[edit]

アグリの朝 

3月31日、アグリで迎える初めての朝^^

昨夜の荒天は去って ふわっと朝霧っぽい静けさ

_MG_8609-1.jpg

部屋から眺める風景

ひんやりした空気が気持ちいい♪

心が120% 満足してる

さて、、、と、朝ご飯に行こう

-- 続きを読む --

[edit]

アグリツーリズモ、ラヴァッキオの夕食 

ここは トスカーナ地方 ポンテシエーベ駅より北の山の中腹

オリーブ畑、ぶどう園がひろがる一帯に 中世の農家がある

1700年に作られ、周りの風景や伝統を守りながら修復されたアグリツーリズモ Fattoria Lavacchio

_MG_8537-1.jpg

敷地の44haがオリーブ畑、21haがぶどう畑・6haが麦畑・9haが森、という豊な自然の中にある^o^

緑の空気がうれしくて♪

夕食まで時間があるので ちょっとお散歩

あのニャンコがついてくる^^

、、、っていうか、案内してあげるよ、、、って雰囲気だ(笑)





-- 続きを読む --

[edit]

ローマからポンテシエーベ 

2010年3月30日 昼前にローマ着

ここからは 女ふたり旅の始まり

バチカンで写真グループと涙(大騒ぎ?)の別れ?のあと、ローマのテルミニ駅へと向かう車中より_MG_8486-1.jpg

嵩張るスーツケースはバチカンのホテルに置いて、鉄道利用でバックパックの旅です^^

-- 続きを読む --

[edit]

ペトラーノ・スル・ジーツイオ 



3月29日、朝にペルージャを出発してから4つめの訪問地は

人口が1300人ほどのペトラーノ・スル・ジーツイオ

ちっとも覚えられない町(村?)名です((((((^_^;)

_MG_8410-1.jpg

日没直前の7時

周りを高い山で囲まれているので 村の通りは薄暗かった



-- 続きを読む --

[edit]

スルモーナ 



スカンノからスルモーナへと向かう車窓より

真っ白な雪の山と ふんわり雲が美しい

IMG_7644.jpg

時刻は夕方5時をまわったけど 空は明るい♪


-- 続きを読む --

[edit]

スカンノ 

サービスエリアで簡単なランチを済ませ、スカンノに着いたのは午後4時

標高2000mのこの町は ローマから約1時間の位置にある

ベネツィアから南下しながらの旅は いよいよローマに近づいてきた^^

_MG_8317.jpg

昔ながらの伝統を保持する美しい町は山に囲まれて静かだ


-- 続きを読む --

[edit]

アスコリピチェーノへ 

翌朝8時、ペルージャを出発

_MG_8097-1.jpg

日本ではすっかり少なくなってしまった公衆電話

ここらへんでは ちょこちょこ見かける

つるっと丸みがあってカワイイ♪


-- 続きを読む --

[edit]

ペルージャの夜 

ペルージャでは二泊目ということもあり、珍しく夜の散歩となった^^

路上アーチストの作品があった^o^

_MG_7989-1.jpg

日本では、サッカー(中田)ですっかり有名になったペルージャ

人口15万人ほどの丘上都市、大学もあるおしゃれな街♪





-- 続きを読む --

[edit]

スポレート 

陽が傾き始める頃 スポレートに着く

丘上都市の町並みを見慣れてしまった我らふたり(贅沢やなぁ、、、)

イースターなのでどこでも可愛いウインドウを楽しむ♪

_MG_7916-1.jpg


-- 続きを読む --

[edit]