Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

ホセ・マルティ国際空港へ 

空港へ向かう車窓より

潔くサヨナラします、、、そんな気分で見つめる風景

IMG_0100.jpg

一路 ホセ・マルティ国際空港へ


今日はカンクン(メキシコ)で一泊して 翌日の早朝にヒューストンへ飛ぶ

乗りついで成田、そして伊丹への長~~~~~いフライトになる






-- 続きを読む --

[edit]

ハバナ 最終日の朝に 

7月24日 今朝も晴れている^o^

いつものように ゆっくりな朝ご飯

ここはマンゴーがとっても美味しい

_MG_2958.jpg

パッキングをほぼ完了して、残りの時間はホテル周辺の散策

ホテルと劇場の間の道を いつもと反対方向へ歩いてみる

-- 続きを読む --

[edit]

カフェで遅いランチ 

Cuba Taxiで面白く観光した後 ホテル イングラテーラに戻ってきた

陽射しがキツく暑い昼間、長時間の外出は辛いので 度々ホテルに出入りしちゃうのだ(^^ゞ

ホテル前のカフェは居心地よいので ここで軽いランチ

IMG_0050-1.jpg

まずはビール


-- 続きを読む --

[edit]

モロ要塞 

ゲバラ邸から 北へ 少し走るとモロ要塞がある

ひろびろと見晴らしがよい

_MG_2915.jpg

1762年 イギリスに襲撃された後、カバーニャ要塞が造られてからは

モロ要塞は必要性がなくなり その後は牢獄として使われ、今は灯台の役目もはたしている




-- 続きを読む --

[edit]

第一ゲバラ邸宅 

ハバナ・クラブからホテルへ戻ったけれど、ランチには まだ早いので(朝が遅いからお腹すかなくて)

ランチ前に「ゲバラ第一邸宅とモロ要塞方面へ行こう」ってことになった

足は Cuba Taxi(信用できると聞いたので)

ホテル前にはドライバーがわんさか 閑そう(^^ゞ

_MG_2913-1.jpg

陽気なドライバーさんと ワイワイ楽しく到着したのは第一ゲバラ邸

ハバナ湾の向こう側にあるので 海底トンネルをくぐってきた

街中の喧噪はウソのように 緑爽やかな高台にある





-- 続きを読む --

[edit]

ココタクシーでハバナ・クラブ博物館へ 

7月23日

心地よく快晴ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

_MG_2824.jpg

部屋の窓から(恐ろしく細長い曇った窓にレンズくっつけて)

窓辺に立つとこのガルシア・ロルカ劇場が見える

カーテンぼろくて汚れてるけど\(^^;)...

エアコンもうるさい音だしてる旧型だけど・・・

この眺めが好き

ゆっくりな朝食のあと ココタクシーで出発
-- 続きを読む --

[edit]

ガルシア・ロルカ劇場、そしてトイレさわぎ 

ガルシア・ロルカ劇場

1838年に建てられたキューバ・クラシックバレエの本部

_MG_2803-1.jpg

スペイン・バロックスタイル建築は遠くからでも目を惹き付ける

-- 続きを読む --

[edit]

M-26-7 

キューバ国旗と革命記念日の旗が あちこちで風にひるがえる

やっと落ち着いた旗を見つけた^o^

_MG_2721-1.jpg

1953年7月26日、カストロが率いる反乱グループがサンチャゴ・デ・クーパにあるモンカダ兵営を
襲撃。
武器を奪い バティスタ政権の打倒をラジオで国民に呼びかけることが目的だったが 失敗におわる。

その後、「7月26日運動」(Movimiento 26 de Julio M-26-7)という組織を結成し、
ゲバラを同志として向かえ、闘争の結果 ついに1959年に革命政権を樹立するに至る。

今日は7月22日、記念集会の日が近い。



-- 続きを読む --

[edit]

カテドラル広場とアントニオ・ガデス 

カテドラルまではそう遠くなので ぶらぶらしてるとすぐに着いた

_MG_2693.jpg


-- 続きを読む --

[edit]

再び、ハバナ 

バラデロから3時間ほどで ハバナに戻ってきた^^

う~ん、、、やはり活気がある街はいいね♪

部屋の小窓からの風景

_MG_2612.jpg

ホテルは前と同じ イングラテーラ、、、実は・・・

指定された部屋を開けた瞬間、、、

これは、、、嫌だー、、、と感じた

暗くカビ臭い、狭い、窓は小さく狭い通路側にひとつだけ

まるで物置を改装したような?

「変えてもらおう、ここでは眠れない」(>_<)




-- 続きを読む --

[edit]

ビーチリゾートにサヨナラ 

あっという間にバラデロでの2泊滞在はおしまい(ノ_・。)

_MG_2478-1.jpg

やっぱり リゾートは楽しいな♪

今朝も抜けるように青い空と透明な海

砂浜の感触は裸足にここちよく 浜辺をどこまでも歩いていきたい気分





-- 続きを読む --

[edit]

バラデロ二日目、ビーチでまったり 

早朝目覚めた時は 「ん?」って感じの海と空が、、、

時間がたつにつれ、どんどん青く輝いてきた (^。^*))((^O^)v

IMG_9766-1.jpg

とりあえず 朝ご飯だ♪

いつものように フレッシュジュースをあれこれ ぐびぐび飲む^^

ピンクっぽいのはグァバジュース

これが とにかく美味しい!

甘酸っぱくて爽やかで プチプチしてて とろり感もあって^o^



-- 続きを読む --

[edit]

灼熱のバラデロに到着 

午後2時前に ようやくバラデロに到着

チェックインしてすぐに ランチ^^

IMG_9699.jpg


急がないとブッフェランチタイムが終わってしまうから^^;

暗雲たちこめていた空は リゾート地域に入ると青空に変身してた

いそいそと座った窓際席は 思いっきり暑くなり┐('~`;)┌

食べながら テーブルを少しづつ影へと移動させている(^^ゞ
-- 続きを読む --

[edit]

バラデロへの車窓から 

7月20日

トリニダーを9時に出て、約5時間走ってバラデロへと向かう

古都を去るのに 悔しいほどの青空だった(:_;)


バラデロはトリニダーの在るカリブ海側から反対の大西洋側のビーチリゾート

ゆったりのんびり(どこでも、、、だけど^^;) 寝そべって過ごそうと・・・

_MG_2298-1.jpg

写真はすべて車窓風景

今日の車は ちゃんとエアコンが効いているためガラス越しの撮影^^;






-- 続きを読む --

[edit]

トリニダー鉄道駅へ 

激しい雨がおさまったので ぐっしょり濡れたサンダルを履き替えて 外へでる

_MG_2182.jpg

駅は先程歩いた中心部とは反対方向にある


(一つ前の日記で 一部写真の順序を勘違いしてたので修正しています)
-- 続きを読む --

[edit]

軽いランチを 

昨日 「ラ・カンチャンチャラ」で飲んだ時に 近くに何かあったねー、、、って思い出して^^

そういうわけで、「ビア・レアレ」というイタリアンへ入る

_MG_2150.jpg

空いてるのは 私達が単に長居してただけで、、、(帰り間際に撮った写真)


入店したときは もっと客がいてウェイターが一人でてんてこ舞いしていた┐('~`;)┌

もちろん、「いらっしゃいませ^o^」なんて,,,

誰も言わない・・・


-- 続きを読む --

[edit]

ロマンティコ博物館 

空はあいかわらず灰色で ちょっと残念だけど、

それはそれで、石畳がしっとりと落ち着いて美しい

_MG_2066-1.jpg

サンティシマ広場にあるロマンティコ博物館へ行ってみることにする

(休館日の可能性が大きいんだけど、、、、)

-- 続きを読む --

[edit]

市立歴史博物館へ 

小さな町だから 人によっては半日~一日で充分って 思えるかもしれない

でも すべてにのんびりトロトロしてる私達はここで二泊にした

ほのぼの♪ 音楽聴きながら

「ねー、今日はどーする? どう動く?」

「昨日 歩いてない道をいこうか、、、」などと、、、

ガイドブックとマップを見つめる

とにかく朝の始動が遅いもんね(^^;;;

_MG_1973-1.jpg

「なんか、、、眠いね~(_ _).。o○」

、、、て(゜O゜;

おいおい( -.-)ノ

スパークリングワイン 効いてきたかしら^^?


とりあえず スタートしましょか(^^ゞ



ここは図書館らしい

-- 続きを読む --

[edit]

トリニダー 二日目の朝 

7月19日

この空、気持ちいーねヾ(@⌒▽⌒@)ノ

目覚めもよいし

_MG_1952-1.jpg

で、まずは朝ご飯いきましょ


-- 続きを読む --

[edit]

ディナー 

ディナーの席に着く前に ここでちょっと食前酒を^^

IMG_9563.jpg

やっぱり、、、

モヒートでしょ♪

贅沢とは思いつつ ディナー前のひとときを楽しむ


-- 続きを読む --

[edit]

トリニダー 一日目 

Trinidad(トリニダー)は ハバナの東南約300キロにある古都

18~19世紀のスペインの古い町並みが世界遺産になっている

この町は当時、サトウキビ畑で富を得た金持ちと奴隷売買の町として栄えた

美しい町並みは 実はそんな歴史の一コマを現在に残している

_MG_1834-1.jpg

この淡いグリーンの建物がホテル♪

荷物をおいて ほっと一息ついたあと、

軽くランチもしたいなぁ、、って、ふらっと散歩にでることに^^

一応 傘も持ってでよう


写真はやや多いので 見るのに疲れたらゴメンナサイ  m(*- -*)m 
-- 続きを読む --

[edit]

トリニダーへのドライブ 

7月18日 朝8時 ホテル前の大通りはまだ水たまりが残る

深夜に激しい雷雨があったので心配したけれど すっきりあがった^o^

IMG_9523-1.jpg

パルケセントラル(中央公園)の大きな樹は雨に洗われて輝いている

今日はハバナを出てトリニダーへ向かう

ドライバーさんと約5時間の3人旅だ^^;


ロビーへ見送りに来てくれた現地旅行代理店のレイコさんがニッコリ笑顔で言った

「通り向かいの黄色い花が雨に濡れてきれいですよ」

彼女が教えてくれた・・・あの大きな樹を「金の雨」と呼ぶのだと。

思いがけない たった10分程の短い出会い、印象に残る人だった


-- 続きを読む --

[edit]

ハバナ 一日目は過ぎてゆく 

要領よくはないけれど 効率もよくないけれど^^;

自由な町歩きは いつも楽しく時間があっという間だ

革命博物館をでると もう6時だった(明るいなぁ~^o^)

_MG_1753.jpg

通ってない道を楽しみながらホテルまで帰ろう!

-- 続きを読む --

[edit]

革命博物館 

Museo de la Revolucion (革命博物館)に到着^^

今は18:00までオープンとのことで ゆっくりできる

ここはどうしても見ておきたいと思っていた

_MG_1729-1.jpg

入口でバッグ類を預けてカメラだけ持って入館


-- 続きを読む --

[edit]

ふわふわと町歩き 

こちらで飲むカクテルはラム酒がたっぷり入ってるので 酔う(@_@)

暑さとお酒とで ボヤンボヤンしながらも、目指すは革命博物館^^

町並みを楽しみながら ゆっくり行くとしよ


_MG_1686.jpg

ボデギータは 賑やか通りを外れた場所にあったので、しばらくはこんな感じで^^;

メインストリートを一歩 路地に入ると風景ががらりと変わる


-- 続きを読む --

[edit]

ラ・ボデギータ・デル・メディオ 

ちょっと通りに人が少なくなり さみしいかな、、、と感じた時 発見!

遅いランチはここで^^

La Bodeguita del Medio、ここもヘミングウェイが通ったというレストラン&バー

モヒート発祥の店といわれるので 要チェック^^

_MG_1681-1.jpg

工事中らしい

観光客がいっぱいくるから 拡張とか^^?


-- 続きを読む --

[edit]

オビスポ通り界隈をぶらり 

心地よくほろ酔いモードに入ったまんま 再び暑い通りへ飛び出した

Obispo通りはレストラン、バー、色々な店舗が並ぶ細い通り

観光客と地元の人達が入り混ざって賑やかなところだ

_MG_1635-1.jpg

何か面白そうな店はないかなぁ、、、ってブラブラしながら

次なる目的はランチのお店^^

-- 続きを読む --

[edit]

エル・フロリディータ 

ハバナバスツアーを終えて いったんホテルで一息ついた後

次なる目的は あの「フローズンダイキリ」のお店^^

_MG_1611-1.jpg

地図によると ホテルからとても近いので早速出かける

ホテル前の広場は パルケ・セントラル

観光に出るにはとても便利な場所で タクシーも多い

馬車あり(目前に^^)

ココタクシーあり(ココナッツ型の原付タクシー)

ビシタクシーあり(自転車タクシー)

cuba taxiも並んでお客を待っている^o^

この大きな建物の間を歩いてゆくと目指す「フロリディータ」が見えるはず♪


-- 続きを読む --

[edit]

ハバナ・バスツアー 

大通りに停車した派手なバスを発見(背後の白い建物がホテル)

2008年から登場したというハバナ・バスツアーだ

_MG_1513.jpg

コースはいくつかあるらしい

何処をどう巡るのかわからないけど、ま、とりあえず乗ってみよう

まずは二階のオープン席から 市内をチェックだ^^

運賃は5CUC(セウセ またはクックと読む、観光者用)で一日中乗り放題♪
-- 続きを読む --

[edit]

イングラテーラ 

日付は2010年7月17日 朝

日本との時差が14時間で、今はサマータイムなので13時間の時差となる

つまり日本は今 17日の夜の9時頃かしら☆


ホテルはパルケ・セントラル(中央公園)近くのイングラテーラ

このあたりは観光名所が集まってるので行動するにも便利

IMG_9426-1.jpg

1856年開業、ハバナで最も古い歴史を持つホテル


ネットなどの口コミ評判はいまいちだけど、

それは、おいといて(^^;;;、、、


天井が高くて エントランスも開放感があって気持ちよい

廊下はこんな感じで かわいらしい

部屋は確かに古びていてエアコンも旧型、シャワーも出がよくない

けど、、、どこか愛嬌があって私達は気にいった




-- 続きを読む --

[edit]