Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

台北・三日目 十分で天燈上げ 

平渓線「十分」駅ホーム

当初の予定では「平渓」で下車するつもりだったけど、行きの車窓からの雰囲気で

「十分」下車に変更^^;

_MG_9567.jpg

相変わらず賑やかにカラフルな列車^o^

雨は気にしなくてよさそうな^^?

ここで 天燈上げ体験をしたいので、雨は降って欲しくないから


_MG_9569.jpg

ここにも あの竹筒がわんさか(^^ゞ

どんなことを願っているのかしら?

ヴェローナの橋周辺に色とりどりのラブリーな錠を見たことを思い出す

(ヴェローナはロミオとジュリエットの街だからがいっぱいだった^^)



_MG_9573.jpg

右はホームの端っこ

行きの車窓から眺めてた吊り橋が見える

小雨に煙る山並みが水墨画のように美しい



_MG_9576.jpg

平渓線路線図

左の上の白丸が先程の「青桐」、くるりと反時計回りの下にある白丸が「十分」



_MG_9577.jpg

吊り橋を渡るのはあとにして、雨が止んでるうちに「天燈」しなきゃ^^



IMG_4043.jpg

線路沿いにお店がずらっと並ぶ

声がかかったお店で体験することに♪


天燈は4面あって 健康、幸福、事業、お金と4つの色でできている

各自 それぞれに筆で思いを書く、何を願おうかなぁ((o(^-^)o))ワクワク

なんだか 大騒ぎだ (^。^*))((^O^)v



_MG_9581.jpg

お任せするかと思ったら そうじゃなくて自分達で上げるんだった

こっちへきてー、、、と呼ばれた^^;


_MG_9588.jpg

火種の紙に火をつけて、熱がこもるまで待つ

天燈を空高く舞い上がらせる為に、いっぱいに膨らむまで手は離さない

天燈が熱気で膨らんだタイミングで さっと手を離し、、、



_MG_9590.jpg

空へ上がってゆく・・・

(実は 手を離した瞬間から連写しようと構えていた私、ストロボ発光になってるのを忘れてた。

 それで時間かかりすぎ失敗。とりあえずの一枚がコレ(:_;)



_MG_9591-1.jpg

私達の願いをこめて、、、曇り空へ飛んで行く天燈^^;

この写真の寸前に「パチパチッ!!」っと爆竹がはぜた

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!



_MG_9680.jpg

右端にたたまれて置かれてるのが天燈

商売繁盛中^^

でも、ここ 線路沿い((((((^_^;)



_MG_9679.jpg

天燈祭りの日は周辺に大勢の人が集まる、夜の天燈上げがきれいだろうなぁ



IMG_4047.jpg

天燈上げで 元気にテンションあがった状態で、お昼ご飯!

ザーサイと肉のお蕎麦

凄くおいしかったo(^o^)o 量もお値段も大満足♪

水ぎょうざ、小籠包もいただいたんだけど、、、例によって食べるのに夢中で(^^ゞ

写真はなし



IMG_4053.jpg

美味しいお昼ご飯をいただいたお店のご主人

ごちそうさまでした


さて、あの吊り橋を渡ってみましょ^^


関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/1090-db2bbcf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【台北・三日目 十分で天燈上げ】

平渓線「十分」駅ホーム当初の予定では「平渓」で下車するつもりだったけど、行きの車窓からの雰囲気で「十分」下車に変更^^;相変わらず賑やかにカラフルな列車^o^雨は気にしなくてよさそうな^^?ここで 天燈上げ体験をしたいので、雨は降って欲しくないから

まとめwoネタ速suru | 2012/03/29 07:45