Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

台北・三日目 九份 

賑やかな店通りをはずれると こんなに静かな一角があった

_MG_9768.jpg







_MG_9778.jpg

その瞳は 何を訴えているんだろうね・・・真っ黒な毛並み 雨に打たせて


ところで、、、

九份へ来たのだから ゆっくりお茶しましょうーよ ( ^‐^)_且~~

そろそろ身体も冷えてきたし、暖かいお茶で温まりたくなった


中国茶のお店に入って やはり、ティセレモニーでいきましょ^o^

先日の故宮博物院では「東方美人茶」をいただいたので、

今日は、台湾で一番高い(高山)茶処でとれる梨山烏龍茶で

お店の名前は覚えていなくて(:_;)

アンティークな雰囲気のよい喫茶で まったりしたことが嬉しい

(写真は殆どボケボケだったw(☆o◎)w)



ゆっくり楽しんだところで、、、

仲間の一人が風邪気味なので ちょっと急いで駅へとむかうことにした



_MG_9800.jpg

九份は19世紀末に金の採掘がはじまって 日本統治時代に最盛期を迎えた

第二次世界大戦後は採掘量が減り 町は衰退してしまっていた


1989年、映画のロケ地(「悲情城市」という台湾映画がヒット)として有名になり

その後も、「千と千尋の神隠し」のモデルともなって、今では観光地となっている♪

(そこらあたりが私の興味の始まりだったともいえる←ミーハーですゆえ^^)


ノスタルジックな雰囲気の坂を歩いていると 時代を忘れそうな

不思議な感覚になる



_MG_9803.jpg

このお店にも入ってみたかったけど、暗くなるし もう時間もなくなって

いつかまた、、、ね



_MG_9807.jpg

もし、また来られたら民宿に泊まってみたい

同室の友人は昨夜から体調を崩してしまい 今日の平渓線観光には来られず(:_;)

可愛そうにお部屋で留守番してる(昨夜、はしゃぎすぎ?)


彼女が「ゆっくりとローカル列車に乗りたい」と思うなら

いつか一緒に来よう(^.^)/

そしたら 民宿泊まりも彼女は喜びそう♪~



_MG_9811.jpg

早めの列車で早くホテルへ戻ろう^^

夕食はホテルのレストランで 少し回復した彼女も一緒に和食にしよう

そんなことを話ながら濡れた階段を下る



_MG_9814.jpg

古い街を離れる寸前、霧の中に白いドレスが浮かびあがった

映画の世界にいるような^^?

素敵なシーンを最後に九份にサヨナラ



IMG_4102.jpg

情緒があって余韻の残るローカル列車の一日旅だった^o^

この日の列車のチケット

乗り降り自由の一日周遊券は便利だった

どの駅でもチケット拝見、っていうのが無くて^^??

(買わなくてもよかったの?、、、と思うのは大間違い!)


瑞芳のホームで駅員さんが待機してた(笑)

ほんとは チケットは回収される

ただ、物欲しげにチケットを握りしめる私を可愛そうに思ったらしく(?)

記念にどーぞ、、と(^^ゞ



IMG_4099.jpg

十分でお土産に数個買った超ミニな天燈^o^


                    自宅の壁に↓十分幸福

                    IMG_4101.jpg

関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/1100-e24f5db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)