Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

郷土作家展「写真家 有野永霧との対話」 

27日、テープカットが行われて約一ヶ月間にわたる写真展が始まった

スクリーンショット(2012-10-27 23.51.29)

アマチュア時代から現代における足跡を約150点のプリントや資料によって顧みる

作家にとって過去最大規模の展覧会とのこと

18時からのオープニングパーティには、200名近い人たちが祝辞を述べに集まった

有野氏は写塾・AIMの塾長であり 感性創造集団「やろう会」の会長としても地域に貢献されている
(私は受付でのお手伝いを^^)

写真展の詳細についてはこちら↓のサイトで
尼崎総合文化センター 美術ホール
関連記事

[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/10/29 19:18 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/1303-ae95abce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)