Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

ハバナ一日目 市街めぐり−1 

11月17日(土曜日)

朝食後、のんびりと支度してぶらりと通りにでる

遅い朝だけど空気も光もきれい

_MG_9850.jpg

とりあえずは 前回来たときと同じく観光バスに乗ろうということで^^

パルケセントラル(中央公園)へと向かう事にする

_MG_9859_20121203004339.jpg

ホテル前のクーバ(cuba)通りを歩いてオビスポ通りへでるのだけど

途中に赤いロープが張られて?

でも、みなさん通ってるけど埃っぽいかな、、、手前で曲がってしまおう



_MG_9868.jpg

旅の初日が青空だととても気分がいいo(^o^)o

陽射しもさほど強くなくて ハバナも秋なんだ、、、と実感する^^



_MG_9870.jpg

このあたり、観光客らしき人は見かけない



_MG_9873.jpg

雨が降ったわけではなく、この水はどこから?



_MG_9876.jpg

犬を見てたら おじさんがこっち見たので「オラ!」とパチリ(^_-)



_MG_9895.jpg

気が向くままにうろうろ歩くので どの通りだったか覚えていないけど

どこだってそれなり面白い



_MG_9898.jpg

この葉っぱは何だったんだろう^^?

通りの角には野菜や果物の屋台がでている



_MG_9902.jpg

パルケセントラルからマルティ通り(とても広い通り)にくるとハバナバスツアーの乗り場がある

この日は翌日(18日)の「キューバ(ハバナ)マラソン」の準備だとかで 乗り場が少し移動していた

あ、このバスじゃなくて(^^;;;

二階建てバスに乗りたいので 次のバスを待ちましょ^^



_MG_9904.jpg

向かいには2年前に泊まったホテル「イングラテーラ」がある

なんか感じが違う、、、と思ったら きれいに外観がリメイクされてるような?、、、気のせいかな^^;


このホテルはキューバの重要文化財として国定記念物に指定されていて

建物は古いけれど、美しいネオクラシックの外観入り口とスペイン植民地時代の内装が素敵で、

エントランスにあるオープンエアーのカフェがお気に入りだった♪


同じホテルじゃつまらないからと 今回は街中のオファリルにしたわけで^^

どちらのホテルも古さ重厚さは好ましく、メンテナンスの不備は致し方なし、、、という点では同じ(笑)

時代を経た建物を補修しつつ維持していくのは この国では大変なことなんだろう


さて、バスがきたから市街ツアーだ

もちろんルーフ無しの二階席へ_ρ(^^ )/

続きは後日。。。m(._.)m




関連記事

[edit]

海外旅行というとせかせか観光地を回るのが普通のようですが
ゆったりと旅を楽しんでおられるのが伝わってきます。
どの写真も光と影を意識した素敵なシーンですね。

ふなずし #IAmA4RkY | URL | 2012/12/03 03:20 * edit *

ふなずしさん

許せる範囲でゆるゆる旅していたいです♪
時間に縛られるのは辛いですね。
せっかくの海外なのだから、観光と撮影は半々でいけたら良しとしました^^
だから特に光と影の時間空間を意識したかもしれません。

momin #- | URL | 2012/12/04 00:27 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/1331-e0943b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)