Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

生野銀山 

「あさご芸術の森」野外散歩と多々良木ダムで すっかり熱々になってしまった私達は

同じく熱せられた車に乗って(;´Д`) 生野銀山へ向かうことに、、、

_MG_3717.jpg

開坑1200年の歴史を持つ生野銀山も朝来市にある

そこに、年平均気温が13℃という観光坑道があるので^^



1085081_325554930913920_1417635288_o.jpg

金香瀬坑口

フランス式の石組みで築造されたアーチ型の入口

入口からはまだ離れているのに、既にひんやりとした空気が流れてきた(^^ゞ

(買って間もないiPhone5で 嬉しがって撮る。画質けっこう良いんじゃない^^?)



さて、坑道入口まで来てからハッと気づく(゜o゜)

汗が一瞬にしてひいてゆく

この冷気、タダモノじゃ無いかも!

この日のスタイルは半袖Tシャツに七分丈パンツ、シャツは汗でじっとりしたまんまだ(`´メ)

これで13℃の中を40分以上歩く・・・(+_+)


車に戻ってウインドブレーカーをとりだして 着ることにした^^





_MG_3716.jpg

この下は坑道の出口




_MG_3719.jpg

江戸時代の採掘、キツイ作業だったでしょう

なかなかイケメンでは^^?




_MG_3720.jpg

坑道は全長が1000mあって、江戸時代と現代の坑道とを体験できるコースになっている





_MG_3721_20130816021404f90.jpg

え、ワイン?

坑道は、お酒の熟成貯蔵に活用されている(、、って、知らなかった^^;)

一年を通じ一定の湿度・温度である坑内は、お酒にとって最適の環境だから^^




_MG_3722.jpg

近代採掘ゾーンへと進む

たまに水滴が落ちてくるので カメラ要注意だ^^;

やはり EOS6Dは感度がいい♪〜


つづきは明日に(^.^)/~

関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/1539-996f6079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)