Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

「生命のうた」 

大雨警報のわりには静かな午後、JRは例によって微妙に遅れてて(^-^;

弥和座再開公演「生命のうた」の公演を観に西宮フレンテホールへ行ってきた

スクリーンショット-2014-08-16-17.59.44


弥和座は 私が以前に手話サークルにいた頃の友人たちが創っていた手話劇団

子育て諸々で長いお休み中だったけど・・・

15年ぶりに再び活動を始めたと聞いて、ワクワクと出かけたら、

懐かしいたくさんの笑顔に再会できたヾ(@⌒▽⌒@)ノ




IMG_4940.jpg

1部で、手話がたり「鳴尾の一本松」(西宮の民話)を演じた堀井さん、

鬚姿が語りの雰囲気に重みがでてイイ感じ!

それは役創りのひとつだと、久しぶりに元気な彼に会えて嬉しい^o^



「生命のうた」朗読をされた光山さんは闘病をおして名古屋から、

生命の期限をつきつけられた人が、今 笑い合うことの大切さを伝える姿は清々しい。

1部の最後、コンサートは沖縄から来られた海勢頭さん父娘

ギターとバイオリン演奏で時に静かに 時に激しく平和を訴える♪


2部は、ひらき座の「猫は生きている」

1945年の東京大空襲をあびた下町の人達と猫親子の物語(=^・^=)


再び 活動を始めたみんなの輝きが眩しいほどだった☆

でも、私も迷いながらふらつきながら たのしく頑張ってる^^

それぞれの場所で、やりたいことをできる範囲ですすめていこう

そうやって、みんなキラキラしてるといいね^o^と思った

どんよりした空模様にかかわらず 気持ちが元気に温かくなった昼下がり (^。^*))
関連記事

[edit]

素敵ですね。
民話を語り継ぐ、戦争を語り継ぐ、とても大事ですね。
闘病しながら「生命のうた」の朗読って、どんな話か解りませんが、
笑うことが大切なんて強い方ですね。真似できないです・・・・・。
この写真の方も笑顔が素敵で優しそうな方ですね。


hirosi #- | URL | 2014/08/21 22:28 * edit *

hirosiさん

こんばんは^^
写真の彼は民話を手話で演じた友人です。
彼は耳が不自由ですが それを充分カバーするコミュニケーションの才能と
アーチストとしての感性を持っている素晴らしい人です。

メッセージ「生命のうた」は 優しく切ない詩でした。
ピアノ伴奏で歌われた「生命のうた」歌詞は誰にもわかりやすい暖かいもので、
ふだん何気なく日々を送る自分を見つめ直すよい機会になりました。
毎日新聞に掲載された記事です↓
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20140817ddlk28040258000c.html

momin #JyN/eAqk | URL | 2014/08/23 02:25 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/1798-a595eb4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)