Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

高梁への旅 5 

吉岡(吹屋)銅山 笹畝坑道

江戸時代から大正時代まで操業した銅山を復元し、坑内を見学できるようになっていて

入口でヘルメットを付けて坑内へはいる


_MG_6932.jpg

内部の壁が美しい




_MG_6945.jpg





_MG_6955.jpg





_MG_6961.jpg





_MG_6963_20160403234809718.jpg

坑内は平均気温15℃

でも、ちょっとした温度変化でレンズが曇って(⌒-⌒; )


関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/2053-d9a4718a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)