Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

New York Blues 1980~1982(番外編)永田收 写真展 


20日の夜、板宿のラグタイムへ。

New York Blues 1980〜1982(番外編)永田收写真展を観に^ ^

15665723_909110325891708_5568435046851375433_n.jpg

日々の暮らしの中で撮り続けられたモノクロ作品が壁にびっしり!

_MG_3714bw.jpg

凄くワクワクする空間で、素敵な人たちとの出会い

オーナー夫妻がすごくユニークで愉しい!



_MG_3710_20161225013443193.jpg

心地よい曲が流れて♪〜


15590128_909110339225040_6652416617934903776_n.jpg

当時 アジア、アフリカ、ヨーロッパを撮りながら自由に旅していた青年は その後、

メキシコへ入る前の休養地として立ち寄ったのがニューヨークで

ちょっとのつもりが2年間の滞在となったという

永田氏を引き止めた街の魅力、、、

当時のお話をじっくりと興味深く聴かせていただいた^^


永田氏が暮らしたのがセントラルパークのダコタハウスの近くだったそうで、

ニューヨークの下町とそこで生きる人たちを見つめたモノクロ写真展は

ジョン・レノンの命日である12月8日に始まり25日が最終日です
関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/2147-9cb8453d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)