Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

カンディンスキーと青騎士 

兵庫県立美術館で開催中のカンディンスキーを観たいと思っていた

その関連イベント「CDコンサート&レクチャー」があるというので、今日行くしかない(`´)

雨にも負けずお出かけ^^

_MG_0601.jpg

カンディンスキーは 1911年1月、シェーンベルクの「弦楽四重奏曲第二番」と「3つのピアノ曲」を聴き、 

その音楽に深い感動を受けた

そのときの湧き上がる感動と情景を描いたのが「印象Ⅲコンサート」(右の絵)

弾むような音楽、喝采が聞こえるような気がする♪~


学芸員によるCDとスライドのレクチャーは、予想外に面白かった

1910年から20年にかけての欧州での「美術と音楽の出会い」の解説は興味深い


もっともっと語りたい、、、っていう彼の素朴な熱意が伝わってくる

途中で抜けるつもりだったのが、2時間余りを過ごしてしまった^o^

時刻はすでに6時前だったけれど 土曜日は8時まで鑑賞できるのでゆっくりして嬉しい♪


_MG_0512.jpg

初期に描かれた色鮮やかな風景画から 徐々に作品が変化してゆく様子がわかる

「青騎士」グループの他の画家たちの作品も鑑賞できる


雨降りだけど(雨降りだから)やはり 出かけてよかった

風は強くはなくて 静かに降る雨だったし


台風は足踏みしているのか、、、嵐の前の静けさかしら?


関連記事

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/852-e26874e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)