Tea with Milk

レンズを透して見える世界はひろがる、何でもありの写真日記です

秋、京都-2 

京都御所の秋の一般公開が6日までなので、滑り込みセーフだった^^

私達庶民には 果てしなく広大に思える敷地内を延々と歩いて来た

IMG_2779.jpg

参内した者の控えの間は 身分によって異なった絵画のある部屋だったそうだ

「虎の間」は格が高い

絵画の保護のために 内部はとても暗くて肉眼での詳細は見えにくい

それでもみなさん 携帯をかざしてる、、、_(^^;)ゞ



新御車寄(しんみくるまよせ)の前はにぎわっていた
 ↓
IMG_2788.jpg


IMG_2783.jpg

こういう時にカメラは便利ね^^

IMG_2786.jpg

紫宸殿、清涼殿は堂々と美しかった

特に檜皮葺の屋根の形と流は美しいと思う


紫宸殿、清涼殿という名前は知りながらも その役目をよくわかっていなくて、

この機会に学生時代に戻った気分で^^ちらっと歴史のお勉強、、、(^^ゞ
  ↓

紫宸殿:即位礼などの重要な儀式を執り行うもっとも格式の高い正殿で、入母屋檜皮葺の高床式宮殿建築

    前面には白砂の庭がひろがり 東側に「左近の桜」、西側に「右近の橘」が植えられている

清涼殿:平安時代には天皇が日常の生活の場として使われた御殿で 入母屋檜皮葺(ひわだぶき)の寝殿造

檜皮葺とは


電子辞書を携帯してる友人が二人いて、あれこれと検索をはじめる

雨降る中で傘さしながら 笑っちゃうよな熱心さ((((((^_^;)


IMG_2792.jpg

御池庭を散策


IMG_2796.jpg

小さな水紋が無数にできる様子がきれい

IMG_2797.jpg



IMG_2799.jpg

一雨ごとに 色づいてゆく秋

本降りになってきたので、帰路は最寄りの今出川駅から地下鉄に乗ることにした

小雨にけむる町歩きはしっとりと 心が和んで非日常的空間だった

何よりも 気の合う仲間と一緒で楽しかった^^♪


ちなみに 京都御所の面積は約11万平方メートルだそうだ・・・





関連記事

[edit]

No title

三十数年前、新婚旅行で京都へ。
嵯峨野の小さなお寺で、特別公開に遭遇。
普段は襖も開けないと言う部屋で水墨画を見て、
とても感動した事を、思い出させて頂きました。

nord-vent #- | URL | 2011/11/08 09:36 * edit *

nord-ventさん

新婚旅行で嵯峨野へいかれたんですか^^
そういうタイミングでの出会いは 素敵な思い出ですね。
いつまでもラブリーv-238なお二人に会いたくなりましたv-272

momin #JyN/eAqk | URL | 2011/11/09 23:36 * edit *

No title

こんばんは。おひさしぶりです。
京都御所の一般公開に行ってみえたのですね~
私、ここのすぐ近くにある大学に行っていたのに
一度も行ったことがないのです(笑)
普段は見られない場所を見学できて
興味深いですね。
次回、来年の春になりますが行ってみようかな。

chie #- | URL | 2011/11/23 23:41 * edit *

chieちゃん

ほんと、お久しぶり^^

え、、、歴女が御所に行ってなかった^^?
私だって学生時代に行ったきりなので新鮮だったわ(いつの話? もう忘れた、、、)
雨の中を女同士でゆるゆる歩くのも 時にはいいわね♪

そうね、ぜひ来春の楽しみにしてください^o^

momin #JyN/eAqk | URL | 2011/11/26 00:47 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://mominkan.blog95.fc2.com/tb.php/958-26310015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)